群青を変換するパスタマシン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群青を変換するパスタマシン

「物語」の中に生きている男の備忘録

はじめに

f:id:u4nem:20170123092943j:plain

 

 はじめまして。u4nemです。

 

このたびわたくし、日本語教師としてベトナムの方に行くこととなりました。

2月からなので、あと、一週間くらいで、出国です。

 

 

で、突然なのですが、わたし極度のインドアなのです。

 

日本で生まれ、日本で育った、いわゆるTHE都会っ子。基本的に東京近辺、いやもっと言うならば自宅付近、それ以上にはあまり自分の行動圏内を広げようとはしない、むしろあまり広げたくもない、そんな人種。

一人暮らしの部屋が大学からほど遠くなかったころ、授業と授業の合間(4時間くらいです)に、自転車でわざわざ部屋まで帰り、その時間を使って映画を観ていたのが、今となっては良い思い出です。ええ、後悔はありません。

 

 

そんなわたくしですから、今回ベトナムに行くというのは、自分にとってはもう跳躍も跳躍。文字通り一世一代の大高跳びといった感じで。自分で自分にびっくりしています。自分の中の大学生のわたしが、「お前ってそんなキャラだった?」と笑っています。

 

大学生のわたしよ、人は変わっていくものなんだよ。

 

 

 

このブログは、そんな変わりゆく自分のその時々の記録を、よりはっきりとした断片のつながりとして残すために開設されたものです。

今のところは。どうせこの目的も変わっていくんでしょうね。そもそもこの文章自体、当初のプランから離れ暴走しだしたのを、二度ほど書きなおされている不安定なものとなっています。

 

具体的には、

 

ベトナムで日々を過ごす中で起きた様々や、

わたしの好きな、映画/音楽/小説/漫画/ドラマなど、など、カルチャー的なことに関しての雑感などを書いていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

まあ、そうはいっても書くのは後者のことばかりになるんだろうな、という諦めにも似た予感がわたしの中に濃厚です。

インドアですから。何しろ。

それは多分、ベトナムに渡った後も。

 

 

人について、変わっていく部分と変わらない部分について。